【アドセンス外注メルマガ】イベント記事の口コミはツイッターから!

目安時間:約 6分

アドセンス 外注

 

アドセンス外注化でお金を稼ぐアラフォー主婦のメルマガバックナンバー!

 

今日はイベント記事に口コミを掲載したいときにTwitterなどのツイートを活用する話。

 

画像も一緒に載せられるから便利だし、ブログへの埋め込みも簡単にできるので、よく使ってます^^

 

Twitterのツイートなどを埋め込んじゃえ!

 

聖子です^^
今日もメールを開いていただき
ありがとうございます。

 

FAAPをお持ちの方、10月21日に追加された
『イベント系記事の書き方・外注化マニュアル』
はもう活用されてますか?

 

私は4月に公開されたこちらの画像を見て
初めてイベント記事にチャレンジしました。

 

それまでイベント記事にはなんとなく
苦手意識があって・・・

 

ライバル多そうだし私のブログじゃ
まだまだ太刀打ちできないでしょ、
っていう気持ちもあって・・・

 

なかなか書けずにいたんです。

 

でも草薙さんの動画を見て
ちょっとやってみようかな~って
夏のイベント記事をいくつか書いてみたら
アクセスがきたー!

 

中でもやっぱり地元のイベントは
書きやすかったですね。

 

本当は外注さんにお願いしたかったんですが
書いてくれる方が見つからなかったんです。

 

地方のそれほど知名度もないイベント
だから仕方ないですよね。

 

まあ、地元だし地理にも詳しいから
そんなに調べたりすることもなく
意外とサクサクっと書けました^^

 

そんなイベント記事によく使うのが
ツイッターの口コミをそのまま
ブログに埋め込み~!

 

いろんな人の生の感想や体験談が
写真付きで紹介できるので
コレなかなか使えるんですよね!

 

他にも公式サイトからの情報を
入れたいときはFacebookから。

動画を入れたいときはYouTubeから。

 

どれも簡単にブログに埋め込みが
できるようになっているので
自分で調べたり書いたりする手間も
ずいぶん省けます。

 

外注さんにお願いするときも

 

「もし動画があれば分かりやすいな、というときはYouTubeから探して貼り付けてくださいね」

 

ってお願いしてあります。

 

初心者さん向けにツイッターの
埋め込み方についてはブログで
まとめてみましたので
ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

イベント記事ってどうしてもライバルと
似通った記事になりがちなんですが
差をつけるにはどうしたらいいか?

 

まずはライバルに負けないだけの
内容ですよね。

 

ライバルサイトに掲載されている情報は
全部網羅する!

 

それから、ちょっとした「ずらし」が
有効的だってFAAPのマニュアルで
解説がありましたね。

 

例えば花火大会を見るときの
『穴場スポット』を追加する。

 

しかも他のサイトに載っているのと
まったく同じ場所を紹介するのではなく
少~しずらした場所をグーグルマップで
調べて貼り付け!

 

ちょっとした「ずらし」で他の記事と
差をつけてグーグル様に評価されやすく
なるんですね。

 

詳しくはFAAPのマニュアル

 

補足コンテンツ>イベント記事戦略>【実践編】イベント記事の基本戦略

 

のP.24~P.29あたりをじーっくり
読んでみてくださいね。

 

Twitterを始め各SNSの投稿を
ブログに埋め込む方法も
マニュアル化されていますね。
(外注さんに渡す用)

 

私も冬~春のイベント記事を
仕込んでいこうと思いまーす。

 

追伸はメルマガだけ!

金なし家なし仕事なしで、中国夫の気まぐれで中国から日本へ移住。

 

ど田舎に住むことになったアラフォー主婦がワンオペ3人育児しながら、

ネットビジネスだけで生き延びる過程を赤裸々に公開中!

 

追伸にはお宝キーワードやあれやこれや・・・追伸の方が本文より長いことも(笑)

 

有益情報満載ですよ^^

 

 

ランキング応援していただけたら泣いて喜びます( ;∀;)


人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

プロフィール画像

ど田舎で3人育児中のシングルアラフォー主婦です。

子育てや家事に追われながらも、アドセンス外注化などで収入を得ています。

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
完全外注化マニュアル

FAAPレビュー

無料プレゼント!

楽天アフィリならこれ!

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
Twitter
LINE@

友だち追加

Facebook
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。