サーチコンソールでページごとのデータを調べる方法

目安時間:約 7分

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

自分のブログの記事って、どれぐらい検索されているんだろう?

 

どんなキーワードで検索されているんだろう?順位は?

 

こんなことを知りたいときに『サーチコンソール』を使いますが、今回はページごとのデータを調べる方法をご紹介します。

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる方法

ここでは、すでにサーチコンソールに登録済みという前提で話を進めていきます。

 

該当するサイトを選択

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

 

 

複数のサイトを登録している場合は、まず該当するサイトを選択します。

 

「検索パフォーマンス」を選択

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

左側のメニューの中にある「検索パフォーマンス」をクリックします。

 

ページを指定する

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

最初は「合計クリック数」と「合計表示回数」の2本のグラフ鹿出ていませんが、「平均CTR」と「平均掲載順位」の部分をクリックすると、グラフが追加されます。

 

「+新規」というタグをクリックします。

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

「ページ」をクリックします。

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

調べたいページのURLを入力して「適用」をクリックします。

 

ページごとのデータを見る

入力したページだけのデータが見られます。

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

この記事は1年半以上前に投稿したものですが、誰からも検索されていません^^;

 

掲載順位は87.3位だから、検索されたとしてもなかなか人様の目に留まりませんね。

 

表示回数もたったの4回。

 

記事の内容は・・・アドセンスを自己流で始めたばかりの頃に自分で書いたものなのですが、まるで日記というかコラムというか「これじゃ誰の悩みも解決できないでしょ!」という感じでした。

 

リライトする気にもなれなかったので、思い切って削除しちゃいましたー!

 

ちなみに、調べたいデータの期間も設定できます。

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

「日付」のタグをクリックすると

 

サーチコンソールでページごとのデータを調べる

 

こんな画面が出てきます。

 

最初は「過去3か月間」になっているので、調べたい範囲を選択して「適用」をクリックすればその期間のデータがみられます。

 

サーチコンソールのデータを活用しよう!

こうやってデータを調べても、ただ眺めるだけじゃもったいないです。

 

私がよくチェックするのは次の2点です。

 

1.表示回数が多いのにあまりクリックされていない記事がある

順位も良くて、表示回数が多いのにクリック数が少ない記事というのは

 

  • タイトルに魅力がない
  • 導入文に魅力がない

 

ってことですよね。

 

グーグルの検索結果に表示されても、人の目に留まらない、クリックする気にならない・・・

 

これじゃあ切ない。

 

けど、テコ入れのし甲斐があります!

 

私だったら「どうやったらクリックしてもらえるか?」を考えてまずはタイトルや導入文を修正してみます。

 

もちろん、記事内容全体も見直しますけどね。

 

データの中に「CTR」ってありますが、これは「クリック率」のことです。

 

この数字が高ければ高いほど、表示された回数に対するクリック数が多い、つまり興味を持ってクリックされているということになります。

 

ちなみに検索順位別の平均的なCTRはこれぐらいだそうですよー。

 

1位 ・・・21.12%
2位 ・・・10.65%
3位 ・・・7.57%
4位 ・・・ 4.66%
5位 ・・・3.42%
6位 ・・・2.56%
7位 ・・・2.69%
8位以下・・・ 1%台

 

2.どんなキーワードで検索されているのか

よくチェックするのは「クエリ」の部分です。

 

この記事はどんなキーワードで検索されているんだろう、っていうこと。

 

狙ったキーワードと同じだったら「よっしゃ!」ってなりますが、全然違うキーワードで検索されていることもあります。

 

  • 同じ意味だけど言い回しが違うキーワード
  • 検索意図が全く違うキーワード

 

などをチェックして、テコ入れの参考にしていまーす。

 

ここに表示されるキーワードは、実際に誰かが入力して検索したもの。

 

たとえキーワード選定のツールなどで出てこなかったとしても、確実に需要があるっていうことですよね。

 

そんなキーワードを使って別の記事を投稿したり、ということもやってます。

 

さいごに

サーチコンソールを使ってページごとのデータを調べる方法を簡単にご紹介しました。

 

私もアドセンスを始めたばかりの頃は、記事を投稿したらしっぱなしであとは知らんぷり。

 

って感じだったんですが、こうやって分析していくのは大事なことだな~と思うようになりました。

 

ちょっとタイトルや導入文を変えただけで、一気にクリック数が増えたりするんです!

 

あなたのブログも定期的にチェックしてくださいね!

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

プロフィール画像

ど田舎で3人育児中のシングルアラフォー主婦です。

子育てや家事に追われながらも、アドセンス外注化などで収入を得ています。

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
完全外注化マニュアル

FAAPレビュー

センスゼロでも簡単に画像作成できるツール「Garaku」

簡単画像作成ツール Garaku

楽天アフィリならこれ!

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
Twitter
LINE@

友だち追加

Facebook
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。