超ポジティブ天然シンママアフィリエイター聖子の自己紹介

目安時間:約 9分

メルマガで稼ぐ

 

 

みなさま、初めまして!

子ども3人+モルモットを育てるシングルマザー「中村聖子」と申します。

 

大学卒業後は中学校の教員をしていましたが、中国留学・国際結婚・離婚を経て、今は日本の西の果ての小さな離島で、ネットビだけで生きています。

 

パソコンの知識もスキルもそこそこで、飛び込んだネットの世界。

 

  • アドセンス
  • サイトアフィリ
  • メルマガ
  • バズビデオ

 

などを実践してきて、3年目に最高月収7桁を達成することができました。

 

子ども3人いても、ペットがいても、シングルマザーでもおうちでお金を稼ぐことができる!

それも、お勤めしてたら絶対に稼げない金額を!

 

私はネットビジネスに出会って、人生が変わりました。

 

もともと特別な知識もスキルも資格もないうえに、天然ボケで勘違い多くて失敗ばかりのフツーの主婦。

 

こんな私でもできちゃいました。

 

 

離婚もしちゃったし、子どもたちは発達凸凹で、わりと試練が多い人生。

 

だけど、私は毎日楽しくて幸せです。

 

 

このプロフィールでは私がネットで稼げるようになるまでの波乱万丈な人生をご紹介します。

 

  • おうちでお金を稼ぐ方法を知りたい
  • 人生の選択肢や可能性を増やしたい
  • 自分と家族の笑顔を増やしたい

 

そんなあなたへお届けできれば嬉しいです^^

 

何かを始めるのに早いとか遅いとか関係ない!って信じてます☆

 

【小学生→中学生時代】真面目な優等生

小学生から中学生にかけては「真面目な優等生」として過ごしました。

 

親や先生に怒られるのがとても嫌で、常に「怒られないようにちゃんとしなきゃ!」っていうのが心の中にあったんですよね。

 

だから、大人の言うことはちゃんと聞くし、ルールは守るし、勉強もちゃんとするし。

 

成績は優秀で、先生もやりやすい生徒だったと思います。

 

(本当は違うんだけど^^;)

 

ただ、一度だけ大事な場面で自分の意思を押し通したことがありました。

 

うちは母方の方が熱心なカトリック信者で、小学校はカトリック系私立に通っていました。

 

中学校も当然そのまま同じ私立に進む、と誰もが信じて疑わなかったんですが、私は公立の学校に通いたかったんです。

 

本当は小学校も私服で、近所のお友達と一緒に近くの学校に行きたかった。

 

でも物心ついた時には私立の学校に通ってて、自分の意志ではどうしようもなかったんです。

 

中学校の進路を最終的に決めるってときになって「公立の学校に行きたい!」って自分から親に言いました。

 

親は絶対に私立に行って欲しかったはず。

 

その時が、初めて自分の意思を強く押し通した最初の出来事だったと思います。

 

小~中学校時代の我が家は、経済的には中の中ってところで、決して裕福ではなく、両親は共働きでした。

 

弟も同じ私立小学校に通ってたから、うちの親は学費払うのにかなり苦労したんじゃないかなと思います。

 

その頃、自家用車を持っている家がだんだん増えてきてて、お友達の家にはほぼ車があったのにうちにはなかったんですよね。

 

車を買えたのは小学校の高学年になってからだったかな?

 

だから何となく「うちは貧乏なんだ」っていう思い込みがずっとありました。

 

でも、ファミコン買ってもらったり、自転車やローラースケートも買ってもらったし、ピアノや習字などの習い事もさせてもらっていました。

 

申し訳ないなって心のどこかで思ってたけど、小さい頃ってお金のことはよくわからないし、今思えばわがまま言ってたんじゃないか・・・って思います。

 

でも、「その分もちゃんと勉強して良い子でいよう」、「親に迷惑かけないようにしよう」という気持ちもずっと持ってて、反抗したいのにうまくできなかったり、うまく甘えられないっていう部分もありました。

 

【高校時代】自分を出し始める

高校は県立の進学校へ進みました。

 

理由は家からいちばん近かったからです。

 

特にやりたいことがあったわけでもなく、将来の目標もはっきり決まってなかったので、無難な普通高に進んだんです。

 

高校では弓道部に入って、部活に明け暮れました。

 

朝も早く学校へ行って練習し、放課後も真っ暗になるまでずっとやってました。

 

その分、当然勉強はおろそかになり、中学校まで成績優秀だった私は高校ではビリから数えたほうが早かった・・・(>_<)

 

でもね、楽しかったんです!

 

自分がやりたいと思ったことをとことんやって、九州大会にも出場できて、部活に関しては「悔いなし!」って言い切れるぐらいやりました。

 

高校2年の冬ぐらいにやっと将来「学校の先生になりたい」っていう目標ができたので、部活を引退してから勉強は頑張りましたね。

 

でも国立大学には入れず、福岡の私立大学へ進むことになりました。

 

そんなとき、ある事件が起こったんです。

 

父が叔父の借金の連帯保証人として、多額の借金を払わなければならなくなったんです!

 

せっかく大学に合格したのに「行けないかもしれない・・・」という恐怖がよぎりました。

 

しかし、神は見捨てなかった☆

 

母方の叔母が手助けをしてくれたお陰で、私は大学へ通うことができたんです。

 

なんとか大学へは進めましたが、実家からもらえる仕送りでは生活がギリギリでした。

 

昼は学校へ通い、夜はアルバイトをして生活費を稼いでいました。

 

親に心配かけないように「絶対に真面目に勉強して、教員免許を取って4年で卒業しよう」と心に決めたので、学校もバイトもかなり真面目に取り組んだと思います。

 

その頃からお金の大切さや、お金を稼ぐということがどんなに大変なのかを思い知るようになりました。

 

【大学卒業後~就職】お金があっても幸せじゃない

 

大学時代は頑張った甲斐があり、教員免許を取得して4年で無事に卒業!

 

そして、当時超難関だった教員採用試験に一発で合格!

 

夢だった中学校の先生になって地元へ戻ったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

中村聖子

ど田舎で3人育児中のアラフォーシングルマザーです。

子育てや家事に追われながらも、アドセンス外注化などで収入を得て、ネットだけで生き延びてます。

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
ライフアップサロン

ライフアップサロン

サイトアフィリの教科書

エッセンシャルアフィリエイト

サイト売却の教科書

長谷川式サイト売却マスターコンテンツ

アドセンス外注化の教科書

FAAPレビュー

アダルトアフィリの教科書

点穴レビュー

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
Twitter
Facebook
アーカイブ