新サーチコンソールでプロパティを追加する方法とは?

目安時間:約 5分

新サーチコンソールでドメインプロパティ追加

 

最近新しいサイトを作ったので、新サーチコンソールに追加しようと思ったらなんだか様子がずいぶん変わっていました。

 

調べてみたら2019年2月27日に、新サーチコンソールでのプロパティ追加は「ドメインプロパティ」という種類が新たに加わって、所有権の証明はサーバー側でDNSレコードというのを確認します。

 

こうやって文字で書くと何だか難しそうなんですが、やってみると前より簡単になっていました!

 

私が実際に新サチコでドメインプロパティを追加し、エックスサーバーでDNSレコードを追加した手順をご紹介します。

 

ドメインプロパティとは何ぞや?

わかりやすく言うと、ドメイン名だけを入力すれば

 

  • http
  • https
  • wwwあり
  • wwwなし
  • サブドメインあり

 

に全部対応できる!

 

設定が一度で済むから、楽ちんよということです^^

 

新サーチコンソールで簡単にプロパティを追加する手順(エックスサーバーの場合)

新サーチコンソールで簡単にプロパティを追加する手順は

 

  1. 新サーチコンソールでドメインプロパティを追加しTXTレコードをgetする
  2. エックスサーバーの管理画面でDNSレコードを追加する
  3. 新サーチコンソールで追加したプロパティの所有権を確認する

 

です!

 

1.新サーチコンソールでドメインプロパティを追加しTXTレコードをgetする

 

新サーチコンソールの画面から「プロパティを追加」をクリックします。

 

 

このような画面が出てきたら、赤丸のなかにドメイン名を入力して「続行」をクリックします。

 

 

DNSレコードをコピーします。

 

右下の「確認」ボタンはいちばん最後に押すので、この段階ではまだ押さないでくださいね。

 

2.エックスサーバーの管理画面でDNSレコードを追加する

 

 

エックスサーバーの管理画面を開き「DNSレコード設定」をクリックします。

 

 

該当するドメイン名の右側にある「選択する」をクリックします。

 

 

「DNSレコード追加」タグを選択し、種別は「TXT」、内容に先ほどコピーしたDNSレコードを張り付けて「確認画面へ進む」をクリックします。

 

「『~~~~』ドメインにてDNSレコードの追加が完了しました」というメッセージが出たらOKです。

 

 

3.新サーチコンソールで追加したプロパティの所有権を確認する

 

新サーチコンソールの画面に戻って「確認」ボタンをクリックします。

 

まだ設定したばかりのときは、このような画面が出てきます。

 

しばらく待って、「確認を続ける」をクリックすると

 

 

このような画面が出てきます。

 

 

プロパティが追加されているかどうか確認しましょう。

 

これで完了で~す!

 

まとめ

新サーチコンソールでプロパティを追加する手順は

 

  1. 新サーチコンソールでドメインプロパティを追加しTXTレコードをgetする
  2. エックスサーバーの管理画面でDNSレコードを追加する
  3. 新サーチコンソールで追加したプロパティの所有権を確認する

 

です。

 

ドメイン名を入力するだけでhttp、https、wwwありなし、サブドメインありバージョンが一度で追加できるので超楽ちん。

 

設定にかかった時間は10分もかかりませんでした。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

プロフィール画像

ど田舎で3人育児中のアラフォーシングルマザーです。

子育てや家事に追われながらも、アドセンス外注化などで収入を得て、ネットだけで生き延びてます。

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
サイトアフィリの教科書

エッセンシャルアフィリエイト

アドセンス外注化の教科書

FAAPレビュー

楽天アフィリの教科書

アダルトアフィリの教科書

点穴レビュー

センスゼロでも簡単に画像作成できるツール「Garaku」

簡単画像作成ツール Garaku

最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
Twitter
LINE@

友だち追加

Facebook
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。